ミステリ読書録

ミステリ・エンタメ中心の読書録です。

や行の作家

山本幸久「花屋さんが言うことには」(ポプラ社)

久しぶりに山本さんの作品を読みました。これは、王様のブランチで紹介されていて、 とても面白そうだったので予約してあった作品。お花屋さんが舞台のハートフルな お仕事小説ということで、私の好みど真ん中だったもので。 小学生の頃、一番最初になりたか…

山本甲士「迷犬マジック」(双葉文庫)

新刊情報でタイトルに惹かれて予約していた作品。山本さんははじめましての作家 さんですが、ちょこちょこ他の方のブログの記事でお名前をお見かけしていたように 思います。 以前、伊吹有喜さんの『犬がいた季節』を読んだ時、犬が次々と飼い主を変えて 旅…

柚木麻子「ついでにジェントルメン」(文藝春秋)

柚木さんの最新作。ノンシリーズばかりを集めた短編集。連作でない短編集は 初めてらしい(帯に、『著者初の独立短編集』と書いてありました)。 なんとも、個性的なお話ばかりが収録されていて、柚木ワールド全開って感じでした。 実は、これの前に出た長編…

薬丸岳「刑事弁護人」(新潮社)

薬丸さんの最新長編。刑事事件の弁護を引き受けた女性弁護士・持月凛子と、元刑事で 先輩弁護士である西、二人の弁護士コンビの奔走を描くリーガルミステリー。 凛子が今回担当するのは、女性警察官・垂水涼香が起こした、ホスト殺害事件。 相手から襲われ、…

米澤穂信「米澤屋書店」(文藝春秋)

米澤さんの本に纏わるエッセイ集。国内海外のお薦め本を紹介しまくっております。 とても読み応えありました。本を書店に見立てて、章立てを本棚ごとに分けて いるのも面白かったです。 例を紹介しますと、<選書棚><乱読棚><愛書棚><遊歩棚><書外棚…

薬丸岳「ブレイクニュース」(集英社)

薬丸さん最新作。様々な時事ニュースを取り上げるYou Tubeの人気チャンネル 『野依美鈴のブレイクニュース』。取材者であり発信者でもある謎の女性・野依美鈴 は、新聞・テレビや雑誌では切り込めない独自の手口で情報を伝えている。彼女の 手口に不審と危機…

米澤穂信「黒牢城」(KADOKAWA)

米澤さんの最新長編。時代物が大の苦手の私が読み通せるのか非常に不安でした。 いや~、ブロ友さんから京極さんがイケるなら大丈夫ではとおっしゃって頂いてたの ですが、非常に苦戦しました。時代背景について行くのも大変だったし。名前が 覚えられないわ…

吉田修一「泣きたくなるような青空」(集英社文庫)

ANAの機内誌に連載されていたエッセイをまとめた一冊。単行本で出たものが 文庫化されたもよう。図書館の新着図書ページで見かけて、旅のエッセイなら 読みたいなぁと思って借りてみました。 コロナで全然旅行に行けなくなってしまったから、せめて本の中で…

薬丸岳「告解」(講談社)

薬丸さん最新刊。ひき逃げ事件を起こしてしまった大学生が、その罪を抱えて どう生きていくのかを描いた長編作品。 事の発端は、大学生の籬翔太が、友人との飲み会を終えて帰宅した後で、彼女 からのメールがきっかけで車を運転し、ひき逃げ事故を起こしたこ…

山本弘「君の知らない方程式 BISビブリオバトル部」(東京創元社)

シリーズ第四弾。今回は、空の恋愛がメイン。あのSF小説バカの空が恋愛!! しかも、なぜか突然三角関係!!!前作から、ちょっと武人に対して気持ちが 動いているのかも?って予感はしていたから、彼との恋愛がメインだったら もっとワクワクして読めたと思…

米澤穂信「巴里マカロンの謎」(創元推理文庫)

なんと、11年ぶりの小市民シリーズ。え、もう11年も経ってるの!?と 私もびっくり。でも、確かに自分の過去記事見てみたら、『秋期限定栗きんとん 事件』の記事を2009年に書いていました。記事読み返してみても、全然 内容覚えてなかったよ・・・(…

吉田修一「逃亡小説集」(角川書店)

タイトル通り、逃亡するお話ばかりを集めた作品集。以前読んだ『犯罪小説集』 同様、今回も実際の事件を下敷きにしていると思われるお話ばかり。 新聞やネット上で話題になった事件の内情は、実はこうだったんじゃないか、 みたいな感じで、吉田さんが想像を…

米澤穂信「Iの悲劇」(文藝春秋)

米澤さんの最新作。4つの自治体が合体し、人工六万強の都市となった南はかま市。 その中で、廃村となった箕石を再生させようというプロジェクトが立ち上げられた。 六年前に無人となった箕石に新しい定住者を募るという、いわゆるIターンの支援と 推進だ。 …

山里亮太「あのコの夢を見たんです。 短編妄想小説集」(東京ニュース通信社)

祝・ご結婚!・・・て訳じゃないんですが、南海キャンディーズの山ちゃんの 妄想小説集。山ちゃんの文章は、少し前にエッセイ読んで結構好きだったので、 小説も面白そうだなーと思って借りてみました。人気あるみたいで、かなり 待たされましたけども。 実…

薬丸岳「蒼色の大地」/アミノ会(仮)「アンソロジー 嘘と約束」

こんばんはー。六月も半ばを過ぎて、上半期もあと僅かですね。早い~~。 今度の日曜でうちもなんと結婚7周年。みなさんに祝福して頂いた結婚式記事をアップ してからもうそんなに経つんだなぁと感慨深いものが。 当日は相方が夜勤なので、翌日の月曜の夜に…

京極夏彦「今昔百鬼拾遺 鬼」/柚木麻子「マジカルグランマ」

こんばんはー。延期されていた他ブログへの移行ツール、ようやく準備が 整ったようですね。いよいよ終了も現実のものとなって行くのかなぁ。 未だに実感が湧いてないのだけれど。みんな結構移行しちゃった方が多いのかな。 今回も二冊ご紹介~。 京極夏彦「…

吉田修一「続横道世之介」/桂望実「オーディションから逃げられない」

こんばんは。桜咲き始めましたね。私の地元の方ではソメイヨシノはまだまだ蕾状態 ですけれど。今年は4月から相方が異動することになり(普通に自宅から通える場所 なのでさほど生活に変わりはありませんが)、ちょっとばたばたしているので、 ゆっくりお花…

横山秀夫「ノースライト」/今村昌弘「魔眼の匣の殺人」

どもども。こんばんは。春めいて来ましたねー。今年は桜も早く咲きそうですね。 入学式まで持ちそうにないですねぇ。ちなみに4月から兄の上の子は新社会人、下の姪っ子は 短大入学が決まっています。姉の上の子は中学入学ですし。みんな新スタートだ。 頑張…

山本弘「世界が終わる前に BISビブリオバトル部」/阿部智里「発現」

どうもどうも。ヤフーブログ終了のショックから未だ抜けられない今日このごろの ワタクシです。でも、記事が投稿出来るギリギリまではこちらで投稿するつもりです。 新しいブログをどこにするかは、とりあえず記事移行が可能になってから考えようかなぁ と思…

米澤穂信/「本と鍵の季節」/集英社刊

米澤穂信さんの「本と鍵の季節」。 堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の 松倉詩門(しもん)と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う 一方、ほどよく皮肉屋ないいやつ…

山里亮太「天才になりたい」/青柳碧人「晴れ時々、食品サンプル」

こんばんは。12月も残り二週間ですね。相変わらず年が迫った感じが全く しないのだけど。仕事だけはめちゃくちゃ忙しいですけど。12月は毎年こんな 感じ。 ところで、各種ランキング本出ましたね。この間、本屋に行ってチェックしてきました。 上位10…

成田名璃子「東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて」/吉田修一「ウォーターゲーム」

こんばんは。なんか一気に秋ですね。今日は一日雨だし部屋にいても寒かった(><)。 また台風来るみたいですしねぇ。体調管理が難しいですね。 みなさまも体調崩されませぬように。 今日も二冊です。 成田名璃子「東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて」…

柚木麻子「デートクレンジング」/倉知淳「豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件」

どうもこんばんは。いやー、今日は暑かったですね。そろそろ梅雨入りだというのに、 この真夏のような暑さは何なんでしょうか。今年はほんとに夏が長そうだなぁ。 そういえば、一言メッセージで書いたように、岐阜の花フェスタに行って来ました。 一泊目は長…

小林由香「罪人が祈るとき」/山白朝子「私の頭が正常であったなら」

どうもどうも。お久しぶりでございます。無事旅先から帰国致しました。 旅行記はあげる気まんまんなんですが、読書記事との兼ね合いもあるから どうなるかな・・・^^;なんかちょこちょこハプニングもあったし、書くネタは 満載なんですけどね(笑)。 と…

藤崎翔「お隣さんが殺し屋さん」/薬丸岳「刑事の怒り」

こんばんはー。今日は典型的な春の嵐みたいな一日でした。あったかいけど、風が 強くて、自転車乗ってたら煽られる、煽られる^^;す、進まねーーっ!って 感じでした(笑)。でも明日からはまた寒の戻りらしいので、体調管理に気をつけなければ いけません…

米澤穂信「米澤穂信と古典部」/井上真偽「探偵が早すぎる 下」

どうもみなさま、新年あけましておめでとうございます。 って、もう年明けて4日ですけど・・・ご挨拶が遅くなって申し訳ございません。 三が日は珍しくシフト制の相方が三日ともお休みでして、実家行ったり初詣行ったり初売り 行ったりと、いろいろお出かけ…

大倉崇裕「秋霧」/柚木麻子「さらさら流る」

どもども。昨日夕方のニュース番組を見ていたら飛び込んで来た安室ちゃん引退の ニュース。ビックリしましたねぇ。その前に、ちょうどラジオ聴いてて、パーソナリティの方が 安室ちゃんの話してたばかりだったから、余計にタイムリーでビックリしました(引…

柚木麻子「BUTTER」/<アミの会(仮)>アンソロジー「隠す」

どうもみなさま、こんばんは。 5月ももう終わりですねぇ。昨日いつも行くスーパー銭湯の中に植えてある アジサイの花が咲いていました。梅雨もすぐかしら。6月になったら鎌倉とか 行きたいなぁ。 読了本は今回も二冊ご紹介。他に三冊たまっていますけれど…

薬丸岳「ガーディアン」/湊かなえ「山猫珈琲 上・下」

今日は暖かい一日でした。一日、一日春になって行きますねぇ。 しかし、かと思えば明日は急激に気温が下がって雨が降るとのこと。 みなさま体調管理に気をつけて下さいね。 我が家の薔薇さんたちも、冬剪定で短くなった枝から、新芽がたくさん ぴょこぴょこ…

秋川滝美「放課後の厨房男子 進路編」/吉田修一「犯罪小説集」

毎日寒いですね。去年から出勤が一時間早まったので、朝起きるのがツライ(><)。 朝起きた時、部屋が真っ暗なんですよ・・・。 春が待ち遠しいなぁ。 薔薇の冬剪定もそろそろしなくては。 読了本は二冊です。 秋川滝美「放課後の厨房男子 進路編」(幻冬…